type転職エージェントの評判を徹底解説!どんな人におすすめ?

転職エージェントそれぞれに強みがあり、弱みがあります。しかし、具体的に転職エージェントによってどのような特徴・違いがあるのか、疑問に感じている人も多いはずです。

今回の記事では「type転職エージェント」を徹底調査。サービスの特徴や強み・弱み、口コミ評判を解説していきます。サービス登録から内定までの流れも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

type転職エージェントとは?特徴を紹介

「type」は株式会社キャリアデザインセンターが運営する、転職サービスです。1993年にサービスをスタートし、27年もの間、転職サポートを行っています。

転職サイトは「type」。転職エージェントは「type転職エージェント」を運営。それぞれに特徴や強み、弱みがあるので、転職サイトと転職エージェントは、違うサービスだということを覚えておきましょう。

「type」は、非公開求人の多さや27年間培ってきたノウハウが強みです。徹底したキャリアサポートも受けられる転職サービスとなっています。

type転職エージェントの良い口コミ評判・メリット

どの転職エージェントを使えばいいのか迷っている人にとって、気になるのはサービスの評判。まずはじめに、type転職エージェントの良いところについて解説します。

「良い口コミ評判」
  • グループサイトが豊富
  • 非公開求人が多い

グループサイトが豊富

type転職エージェントには、いくつかのグループサイトが存在しています。それぞれのグループサイトが特定の分野に特化しており、転職を考えている人にとって非常に使いやすい仕様になっています。

また、グループサイト内で掲載されている求人に応募したい場合、type転職エージェントにその旨を伝えれば、調整してもらうことも可能です。

 typeグループサイトとtype転職エージェントの2つを同時に利用することで、その恩恵を最大限受けることができます。

さらには、type転職サイトや、type転職エージェントを通じたネットワークによって、大手企業や有名企業の求人も多く取り扱っているのも魅力の一つです。それではそれぞれ紹介していきます。

「グループサイト一覧」
  • type IT派遣
  • ITエンジニア、ものづくり技術者の転職type
  • type女性の転職エージェント
  • 女性の転職type
  • 20’s type

typeIT派遣

typeIT派遣は、ITエンジニアとクリエイターのための派遣サイトです。

求人検索画面では、「システム開発」「ネットワーク・サーバ系」「運用サポート系」「クリエイティブ系」「オフィスワーク系」など、自分の適性分野で求人検索ができます。

また、これらの大きなカテゴリの中でも、細かく業務が細分化されており、自分のスキルにあわせた求人を探すことができるようになっています。

ITエンジニア、ものづくり技術者の転職type

ITエンジニア、ものづくり技術者の転職typeでは、1000件以上のITエンジニア、ものづくり技術者の求人が掲載されています。

求人検索では、大きく「IT・通信・Webエンジニア」「プロジェクトマネージャー」「電子・電子技術・メカトロ技術者」のカテゴリに分けられています。

そして、それぞれのカテゴリーでさらの細かく求人を検索することができます。また、JavaやRubyなどのプログラミングのスキルに応じた求人検索もできるので、自分にあった求人情報まで効率的にアクセスできるのが魅力です。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、女性にターゲットを絞った転職エージェントサービスです。

女性には結婚や出産などの、大きいライフイベントにより、様々な悩みが付いてくるものです。そんな女性ならではの悩みを解決するノウハウをもとに、女性に特化したキャリアサポートを行っています。

年間で5000名以上のキャリアカウンセリングを実施し転職を支援している実績があります。

女の転職type

女の転職typeは、type女性の転職エージェントが運営する転職サイトです。女性に向けた転職サイトという特性から、求人情報の全てが女性が対象となっています。

働く女の年収&お仕事相性診断」では、あなたの現時点におけるビジネスの能力や、性格の特性を加味し、推定年収や募集中の相性の良い求人を知れます。

20’s type

20’s typeは、20代をターゲットにした、新世代の「働く力」育成メディアです。

若くして転職を考えている人や、自分のキャリアに思い悩んでいる人に向けて、時代をときめくビジネスパーソンの考え方や、転職成功者の取材記事などを発信しています。

現在転職に対して自身が持てない人は、一度チェックしてみるといいでしょう。刺激になり、今後の転職活動に前向きに取り組めるようになるはずです。

求人の約80%が非公開求人

type転職エージェントでは「非公開求人」を多く取り扱っています。非公開求人とは、type転職サイトを含む求人サイトには公開されておらず、見ることができない求人のことを言います。

 非公開求人数は、typeの求人数全体の約80%と大半を占めています。

この非公開求人の多さは、type転職エージェントの最大の強みです。利用しない手はないでしょう。

※参照:https://type.career-agent.jp/job/

type転職エージェントの悪い口コミ評判・デメリット

一方で、type転職エージェントには弱みもあります。利用する際は、強みと弱みの両方を、あらかじめ知った上で利用した方が良いでしょう。

「イマイチな口コミ評判」
  • 求人の母数が少ない
  • 都市部の案件が中心
  • 求人に偏りがある

求人の母数が少ない

type転職エージェントのデメリットの一つとして、求人数の少なさが挙げられます。

業界最大手の、リクルートエージェントではおおよそ30万件※1の求人情報があるのに対し、type転職エージェントではおおよそ2万件※2の求人情報となっています。※1

その差が非常に大きいのは言うまでもなく、業界大手の転職サービスと比べると、どうしても見劣りしてしまいます。

※1・※2:2020年時点の情報です。最新の情報は公式サイトを参照してください

都市部が中心

type転職エージェントは、拠点を東京に置いており、一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)を中心にサービスを展開しています。よって、取り扱う求人も東京付近をメインにしたものになってしまいます。

とは言え、それらの東京を中心とした求人はあくまで「一般に公開されている求人」です。type転職エージェントの強みは、なんといってもその「非公開求人」の多さでした。

エージェントサービスに登録後に紹介してもらえる非公開求人の中には地方の求人もあるので、落ち込む必要はありません。

「公開されている求人の中には、地方の求人も少なからず存在しています。」

登録前から「自分は地方在住だから」と諦めてしまわず、求人情報をチェックしてみることをおすすめします。

求人に偏りがある

前述したように、type転職エージェントはIT・エンジニアの転職には強いのが特徴です。その反面、求人ジャンルには多少の偏りがあります。

しかし、type転職エージェントは現在でもその求人数において、急速な成長を続けており、取り扱う求人の幅も広くなっています。求人に偏りがあるのは事実ですが、気になる方は一度チェックしてみてください。

type転職エージェントはこんな人におすすめ

ここからは、type転職エージェントを利用すべき「おすすめしたい人」について説明していきます。この中に当てはまるなら、利用を検討してみてください。

IT業界・営業職で転職を考えている人

type転職エージェントの強みは「得意分野」を持っていることです。IT業界・営業職の求人の割合が高く特化しています。

転職サービスを27年続けてきて溜まったノウハウや、専門職に特化したキャリアアドバイザーも在籍しており、IT業界・営業系での転職に関しては質の高いサポートが期待できるでしょう。

首都圏に住んでいる人

type転職エージェントは、東京に拠点を置いています。よってサービスも首都圏を中心としたものになっています。

 type転職エージェントでは首都圏に求人が集中しているため、首都圏に住んでいる人からすれば、密度の濃いサービスが受けられるでしょう。

首都圏に住んでいる人は、type転職エージェントの強みとマッチするためおすすめです。

年収を上げたい人

type転職エージェントで、転職に成功した人の71%の年収が上がっています。自分の収入を上げることが目的で転職する人と相性の良いサービスと言えるでしょう。

目に見える結果はもちろん、選考通過過程での、徹底した転職サポートも魅力です。成功に必要なサポートを受けられるんで、安心してサービスを利用できるでしょう。

※参照:https://type.career-agent.jp/sp-entry/

type転職エージェント利用の流れ

ここからは、type転職エージェントでの「サービス登録から内定・入社までの一連の流れ」について解説していきます。

type転職エージェント利用の流れ
  1. typeのWebサイトに登録
  2. キャリアカウンセリング
  3. キャリアカウンセリング後の求人紹介
  4. 目指すキャリア
  5. 転職先の希望条件
  6. 転職スケジュールの確認
  7. 求人の紹介

①typeのWebサイトに登録

まずは、typeの「転職支援サービス」に登録します。名前や生年月日などの個人情報、転職の時期などに関して項目を埋めていきます。ややこしい質問などは無く、登録自体は1分程度で完了するのでスムーズです。

「登録情報とtype転職エージェントが取り扱っている求人情報を確認し、登録当日から一週間以内にtype転職エージェントから連絡が来ます。」

②キャリアカウンセリング

次に、キャリアカウンセリングです。type転職エージェントでは、エージェントのことを「キャリアアドバイザー」と呼びます。

キャリアカウンセリングは専任のキャリアアドバイザーが1対1で「これまでの経歴」や「今後の転職活動の方向性」について話す場です。

「2021年2月現在は新型コロナウイルスの感染防止策として、電話面談のみでの対応となっているので注意しましょう。」

CHECK:面談への心構え

type転職エージェントでキャリアカウンセリングを受ける際には、「困っているから相談しに来ている」ことを意識しましょう。キャリアカウンセリングは、あなたの悩みを解決するために行うものです。

キャリアアドバイザーは、あなたの現在の状況や問題、悩みを知ることではじめて、あなたにとって最適な転職の方向性をアドバイスすることができます。遠慮したり、誇張したりせず、ありのままの姿勢で臨むようにしましょう。

CHECK:キャリアカウンセリングで聞かれること

キャリアカウンセリングで聞かれること
  • 転職を考えたきっかけ
  • 現状の確認
  • 経歴や職歴
  • 書類作成・応募・推薦
  • 面接・選考
  • 内定・入社
転職を考えたきっかけ

転職を考えたきっかけを伝えます。基本的には転職を考える時は、何かに不満を抱えたときでしょう。「ネガティブなことを言うと良くないのではないか」と考えずに率直に話すのが吉です。

現状の確認

多くの場合、不満というのは現在の環境や仕事・対人関係などから生まれます。現状を明確にすることで、キャリアアドバイザーにとってもサポートの幅が広がります。

経歴や職歴

これまでに経験した職業や業務内容の確認です。経歴や職歴を聞く目的としては、あなた自身の強みや個性、得意分野を明確にするためです。

「自分からは中々出てこない情報も、時にはキャリアアドバイザーが上手に引き出してくれることでしょう。」
目指すキャリア

あなたが将来目指したいキャリアについて聞かれます。働きたい業界や業種、職種、この先実現したい夢などを伝えることが目的です。

しかし、人によっては「まだ明確に目指したいキャリアがない」という方もいるかと思います。そんな状況でも心配する必要はありません。「現在悩んでいる」ことを率直に話すことが大事です。

転職先の希望条件

あなたの転職先の希望条件について聞かれます。

「希望条件の例」
  • 年収
  • 労働時間
  • 勤務形態
  • 勤務地
  • 休日数
  • 福利厚生

キャリアアドバイザーと相談しながら最も優先する事項を決定。今後の活動に活かしましょう。

転職スケジュールの確認

転職にかける時間、スケジュールを確認します。自分の置かれている状況を考えて転職活動を進めることになるので、転職スケジュールは皆それぞれ違います。転職スケジュールによって心持ちが変わってくるのも事実です。

 転職先で働き始めるまでの期間や計画を確認しておくことが大事です。
求人の紹介

これまでキャリアアドバイザーに伝えた情報をもとに、あなたにあった求人を紹介されます。

「ここで提示された求人は必ず応募しなければいけないわけではありませんので、心配する必要はありません」

また、自分の希望と明らかにかけ離れているようであれば、その場でキャリアアドバイザーに伝えるようにしましょう。ここでしっかり伝えることで、その後の求人紹介が、よりあなたに最適化されたものになります。

③キャリアカウンセリング後の求人紹介

キャリアカウンセリング後の求人紹介は、基本的にメールか電話で行われます。キャリアアドバイザーから紹介してもらえる求人は、type転職サイトなど一般に公開されていない「非公開求人」も多くあります。

④書類作成・応募・推薦

キャリアアドバイザーが応募に必要な書類作成のサポートや、企業への推薦をしてくれます。職務経歴書や履歴書など「どう書いていいのか分からない」という不安を持つ方も多いでしょう。

 担当のキャリアアドバイザーが、企業の採用担当の心に響く「書類の書き方のノウハウ」を教えてくれたり、書類の添削をしてくれたりします。

また、求人へ応募する際も、担当のキャリアアドバイザーがあなたの「強み」を企業の採用担当に印象づけるための「推薦状」の作成・提出をしてくれます。

⑤面接・選考

面接と選考が始まります。面倒に感じがちな面接の日程の調整は、担当のキャアリアアドバイザーがあなたの代わりに行ってくれます。

「いろんな会社の面接の日程が把握しきれない…」という不安も解消されるでしょう。

実際の面接に向けた対策に関しても、担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

事前に質問される内容を教えてくれるところや、模擬面接を行ってくるところは転職エージェントならではの強みです。存分に活用しましょう。

⑥内定・入社

最後には、内定と入社に関するサポートです。転職活動は内定を貰って終わりではありません。例えば、入社日や年収、配属先やその他の条件の交渉などが残っています。

転職エージェントでは交渉事を全て担当のキャリアアドバイザーが、あなたの代わりに行ってくれます。面倒な交渉を引き受けてくれるのは、大きなメリットでしょう。

まとめ

ここまで、type転職エージェントの評判を中心に解説しました。type転職エージェントは、首都圏での転職に向いていたり、IT業界などの特定の職業での転職に向いていたり、特色があります。

女性限定・若者向けの転職サービスを展開するなど、個別のニーズをピンポイントで満たしてくれるでしょう。ぜひこの記事の内容を参考に、サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事