【2021年】20代におすすめの転職サイト!求人数比較ランキング

転職を考えた際、ぜひ利用したいのが転職サイトです。しかし、20代の方であれば初めての転職というケースがあり、どの転職サイトを利用すれば良いか分からなという方も多いでしょう。

転職サイトには「女性向け」「ハイクラス向け」「未経験可能」など、様々な種類があります。そのため、どのサイトを利用するかで転職の満足度が決まると言っても過言ではありません。

そこで今回は、20代におすすめの転職サイトを紹介します。初めて転職するなら知っておきたい転職のポイントや転職のコツも解説しています。

「求人数比較ランキングもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。」

20代におすすめの転職サイト8選

※公開求人数は2021年3月23日現在の情報です。最新の情報とは異なる可能性があります。

PC

さっそく、20代におすすめの転職サイトには、どのようなものがあるのか見ていきましょう。

20代の転職でおすすめ転職サイト
  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • doda
  • type
  • エン転職
  • キャリトレ
  • はたらいく
  • LiBzCAREER(リブズキャリア)

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは株式会社リクルートキャリアが運営する転職サイトです。転職者の約8割が利用していると言われており、ユーザーが安心して利用できるでしょう。

大手企業からベンチャー企業まで掲載されている企業の種類も多いので、自分の可能性を広げながら転職活動を行えます。

※全国在住20~59歳男女の正社員・契約社員で1年以内の転職者へのWeb調査(2016年1月)」調査機関マクロミル

運営会社 株式会社リクルートキャリア
公開求人数 約50,000件
得意分野・特徴 全職種に対応
主な機能 スカウト
気になるリスト
履歴書・職務経歴書編集

出典:https://next.rikunabi.com/

マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職はリクナビと同様に国内最大級の転職サイトです。

求人情報が豊富なだけでなく、各地で開催されている転職フェアなどのイベント情報も多数掲載されており、密度が高いサイトといえるでしょう。

各種専門サイトを併設しているので、仕事を探しながら希望の業界や職種が決まってきた方も使いやすいです。

公式サイトの文言によります

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約12,000件
得意分野・特徴 全職種に対応
主な機能 履歴書の書き方
職務経歴書サンプル
自己PRサンプルなど

出典:https://tenshoku.mynavi.jp/

doda

doda

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営している転職サイトです。長く転職支援を行っている企業が提供するサービスなので、信頼感があります。

転職ノウハウなどのお役立ち情報も豊富で効率良く転職活動を進められるでしょう。転職エージェントのサービスも行っているので、サポートを受けながら転職活動を進めたい方にもおすすめです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 約70,000件
得意分野・特徴 全職種に対応
主な機能 転職エージェントサービス
気になるリスト
Web履歴書
スカウトサービス

出典:https://doda.jp/

type

type

typeはアクセス者数No.1の転職サイトであり、求人の検索がしやすいサイトです。特にIT・エンジニア関連の職種に強いため、この業界を目指す方は利用してみると良いでしょう。

さらに転職エージェントのサービスも行っており「転職者支援の実績が長く豊富」「企業との信頼関係・パイプが太い」といった強みがあると言われています。

対応エリアが狭いデメリットがあるので、一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)で転職活動をしたい方におすすめです。

※参照https://type.jp/

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 約2,000件
得意分野・特徴 IT関連
主な機能 AIの求人提案
転職ノウハウ
検討中リスト

出典:https://type.jp/

エン転職

エン転職

エン転職は800万人以上の会員を持つ転職サイトです。特集や各職種に特化したサイトも併設しているので、自分に合った求人を探しやすいのが特徴です。

Webサイトだけでなくアプリも充実しています。大手・優良企業の求人、未経験歓迎の求人などが多くあるので効率良く仕事探しができるでしょう。

※参照:https://employment.en-japan.com/saiyo/en-tenshoku-member

運営会社 エン・ジャパン株式会社
公開求人数 約6,000件
得意分野・特徴 全業種に対応
主な機能 転職Q&A
転職ノウハウ

出典:https://employment.en-japan.com/

キャリトレ

キャリトレ

キャリトレは、20代~30代前半向けの転職サイトです。「これからのキャリアアップ、新しいチャレンジ」をコンセプトにしています。

1日5分おすすめされる求人に対して「興味がある」を選ぶことで、自分が希望している求人の新しい可能性を発見できるのが特徴です。

「興味がある」ボタンは企業にも届き、企業側がスカウトを行うきっかけになります。このボタンはユーザーの志向性を分析・学習するので使えば使うほど自分におすすめの仕事が見つかりやすくなります。

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 非公開
得意分野・特徴 全業種に対応
主な機能 「興味がある」ボタン

出典:https://www.careertrek.com/

はたらいく

はたらいく

はたらいくは、リクルートキャリアが運営している転職サイトです。地域密着型の転職サイトであり、自分の地域を選択することで地域密着の企業を見つけられます。

さらに「らいく機能」というものがあり、職歴や経験だけでなく趣味やプライべ―トな情報から読み取れる「人柄」を重視して企業側からアプローチを受けることができます。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
公開求人数 非公開
得意分野・特徴 地域密着型の求人
主な機能 らいく機能
転職ノウハウ
職務経歴書の書き方
自己PR・志望動機の書き方

出典:https://www.hatalike.jp/h/r/H100010s.jsp?__u=16164706110236164374986306749864

LiBzCAREER(リブズキャリア)

LiBzCAREER(リブズキャリア)

リブズキャリアは女性専門の転職サイトです。大手企業や、中小企業の管理職の案件などが豊富なので、キャリアアップや年収アップを目指す女性にもおすすめです。

また、転職エージェントの機能があり女性の社会活躍を応援する企業300社と提携しているため、安心して転職活動を行えるでしょう。

運営会社 株式会社リブ
公開求人数 非公開
得意分野・特徴 全業種に対応
主な機能 エージェント機能

出典:https://career.prismy.jp/

【20代前半】未経験者におすすめの転職サイト5選

※公開求人数は2021年3月23日現在の情報です。最新の情報とは異なる可能性があります。

PC

転職サイトの中には、20代前半の方に適したものや充実したサポートを行っているサービスもあります。ここからは、20代前半・未経験の方にもおすすめの転職サイトを紹介します。

20代前半・未経験におすすめの転職サイト
  • ワークポート
  • 就職Shop
  • ハタラクティブ
  • DYM就職
  • マイナビジョブ20’s

ワークポート

ワークポート

ワークポートは、20代前半におすすめの転職サイトです。公式サイトをみると、転職成功者の声として20代前半の方の成功事例が紹介されています。

さらにワークポートは特にIT関連の求人に強みがあり、充実したサポートも行っています。経験や実績が求められるエンジニア職へ、未経験から転職できる可能性があります。

運営会社 株式会社ワークポート
公開求人数 約30,000件
得意分野・特徴 IT・エンジニア系
主な機能 求人検索・紹介
履歴書・職務経歴書作成ツール「レジュメ」
カウンセリング
書類作成・面接対策

出典:https://www.workport.co.jp/

就職Shop

就職Shop

就職Shopはフリーターや既卒の方向けの転職サイトです。求人はほとんどが未経験者が対象であり利用者の9割が20代です。既卒・フリーター、新卒や第二新卒など多数の転職実績が多数あります。

面接対策などの転職支援が充実しているだけでなく、書類選考なしで面接に進める求人も複数あります。効率良く選考を進められるでしょう。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
公開求人数 非公開
得意分野・特徴 全業種実績有
主な機能 求人紹介
カウンセリング
面接対策

出典:https://www.ss-shop.jp/

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代のフリーター・既卒・第二新卒向けの転職サイトです。未経験方でも正社員への転職を目指すことができます。

ハタラクティブでは、一般的な求人情報だけでなく取材で得た職場情報を元に仕事を紹介してくれます。

サポート体制が充実しており一人ひとりに合った面接対策を行っています。入社後のフォローを行っているなどサポート体制が充実しているのも魅力的です。

運営会社 レバレジーズ株式会社
公開求人数 非公開
得意分野・特徴 全業種実績有
主な機能 求人紹介
カウンセリング
面接対策

出典:https://hataractive.jp/

DYM就職

DYM就職

DYM就職は第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象にした転職サイトです。DYM就職が厳選した2,000社からマッチングを考えた上で企業を紹介してくれます。

研修が充実している求人も複数紹介しているのが特徴です。自身の経歴やスキルなどに自信がない方でも、着実にステップアップできるでしょう。

運営会社 株式会社DYM
公開求人数 非公開
得意分野・特徴 全業種実績有
主な機能 求人紹介
カウンセリング
面接対策

出典:https://www.dshu.jp/

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sは、名前の通り20代・第二新卒・既卒向けの転職サイトです。年間約52,000人の20代が登録しており、20代の転職を専門にサポートしているのが特徴です。

若手の転職事情を熟知しているので充実したサポートを受けられます。適性診断を使えば自分の強みを見つけて適職を見つけやすいでしょう。

さらに無料で転職支援を受けられるので、転職に不安を感じている方でも安心して利用できます。

※2021年3月時点・参照:https://mynavi-job20s.jp/beginners/

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約2,000件
得意分野・特徴 全業種実績有
主な機能 求人検索・求人紹介
転職支援
適性診断
履歴書・職務経歴書の書き方支援

出典:https://mynavi-job20s.jp/

【20代後半】ハイクラス向けおすすめ転職サイト2選

※公開求人数は2021年3月23日現在の情報です。最新の情報とは異なる可能性があります。

PC

ここからは20代後半におすすめの転職サイトを紹介します。

20代後半のハイクラス向けのおすすめ転職サイト
  • ビズリーチ
  • iX転職

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは転職エージェントのサービスも行っていますが、自分で求人を検索して応募できる転職サイトとしての機能もあります。

年収1,000万円以上のハイクラス求人も多く保有しているので、年収アップ・キャリアアップを目指す方に適しているでしょう。

さらに、転職エージェントのサービスを利用すれば企業からのスカウトが届きやすくなるので、効率良く転職活動を進めたい方にもおすすめです。

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 約50,000件
得意分野・特徴 ハイクラス向けの求人
主な機能 プラチナスカウト
求人検索
ヘッドハンター情報閲覧・検索

出典:https://www.bizreach.jp/

iX転職

iX転職

iX転職は、dodaと同じパーソルキャリア株式会社が運営しているハイクラス向けの転職サイトです。厳選されたヘッドハンターによるスカウトが届くのが特徴です。

多様な働き方に沿った求人が多く、自分の希望条件に合った求人を見つけやすいでしょう。マッチングの精度も高いと言われており、転職による企業のミスマッチを防ぎたい方にもおすすめです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 非公開
得意分野・特徴 ハイクラス向けの求人
主な機能 ヘッドハンターによるスカウト
応募書類の書き方

出典:https://ix-tenshoku.jp/

20代におすすめの転職サイト求人数比較ランキング

※本記事で紹介したおすすめ転職サイトの公開求人数を比較してランキングを作成しています。
※公開求人数は2021年3月23日現在の情報です。最新の情報とは異なる可能性があります。

第1位:キャリトレ

キャリトレ

「キャリトレのおすすめポイント」
  • 公開求人数は約115,000件
  • マッチしたら企業と直接やりとり可能
  • 1タップで気軽に企業にアピールできる

出典:https://www.careertrek.com/
出典:https://www.bizreach.co.jp/pressroom/information/2018/0425.html

第2位:ビズリーチ

ビズリーチ

「ビズリーチのおすすめポイント」
  • 公開求人数は約100,000件
  • 年数1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • 登録ヘッドハンター数4,600人

出典:https://www.bizreach.jp/

第3位:doda

doda

「dodaのおすすめポイント」
  • 公開求人数は約75,000件
  • 転職オンライン予備校を毎月開催
  • 各専門スタッフがプロの視点でサポート

出典::https://doda.jp/

20代で転職するときのポイント

転職するときは、自分の年齢・年代にあったポイントを押さえることが大切です。なぜなら、企業が求職者に求める能力やスキルなどが年代によって変わってくるからです。

ここからは20代で転職するときのポイントを解説します。

20代で転職するときのポイント
  • 自己分析を徹底して行い「強み」と「弱み」を知る
  • キャリアプランを明確にイメージする
  • 業界や企業の研究・分析を徹底的に行う

自己分析を徹底して行い「強み」と「弱み」を知る

転職市場の中で20代は、キャリアではなくポテンシャルを重視される傾向にあります。特に20代前半では、キャリアや経験がまだ浅いため、自分の強みと弱みを把握して効果的な自己PRを行うのがポイントです。

「20代前半であれば仕事の実績はなくても当然です。」

「自分のポテンシャルをアピールできるようにしましょう。」
 面接などで良い印象を与えられるだけでなく、強みを活かすための仕事を見つけやすくなります。

キャリアプランを明確にイメージする

自己分析は「今」と「過去」を見つめ直す作業です。しかし、仕事に対するモチベーションは「未来」の目標などに対して生まれるケースも少なくありません。

将来のキャリアプランを明確にイメージできれば、自分がどのような企業を目指せば良いのか見えてくるでしょう。その指針をもとに転職活動をすればミスマッチを防ぎやすくなります。

「まず自分のやりたいことを明確にしましょう。」

「抽象的なイメージを具体的な目標にするのがポイントです。」
 面接でも5年後・10年後、自分がどうなっていたいのか聞かれることもあるので、具体的にイメージしておきましょう。

業界や企業の研究・分析を徹底的に行う

納得いく転職を実現するためには、自分が志望する業界や企業を選ぶことが大切です。そのためには、自分のことだけでなく業界や企業の研究や分析が欠かせません。

「業界について知れば応募する企業の選択肢が広がります。」

「企業について知れば転職のミスマッチを防げるでしょう。」
 業界や企業の活動を知ることで、自分に合った仕事を選びやすく希望するキャリアを実現しやすくなるでしょう。

20代前半と20代後半で重要ポイントが異なる

チェス

20代で転職するときに気をつけたいのは、20代前半と20代後半で転職事情が異なることです。

20代前半と20代後半の転職事情を把握しておけば、戦略的に選考を進めるでしょう。ここからは20代前半と20代後半での転職事情の違いを紹介します。

20代前半では退職理由がポイント

20代前半は、仕事の経験がないためポテンシャルを重視されますが、その中でも特に「退職理由」がポイントになります。20代前半で転職をしているということは、入社して2年~3年で会社を辞めるということです。

採用する企業側からすれば1つの仕事が長続きしないという印象を持ち「また、すぐに辞めてしまうのでは?」と不安になるでしょう。

「せっかく採用してもすぐに辞められては困ります。」

「なるべくネガティブな理由にならないようにしましょう。」
 できるだけポジティブで自己PRに繋がる退職理由を考えるのが、転職を成功させるカギになります。

20代後半では実務経験が重視される

タブレット

20代後半であれば、数年のキャリア・経験があるため、「今までどのような仕事をしてきたのか?」「どのような結果・成果を残したのか?」というポイントが重視されるようになります。

基本的な仕事の進め方である「計画性」「チームワーク」「PDCAを回す能力」など注目されるポイントなので、自己PRに絡めて伝えると良いでしょう。

「20代後半であれば具体的な実績が求められ始めます。」

「リーダーシップも求められる重要な要素です。」
 20代後半になるとスキル・実績が重視されるようになります。

上手に転職サイトを使うコツ

PC

転職サイトを利用するときは、効果的に使うためのポイントを押さえておきましょう。ここからは転職サイトを使いこなすためのポイントを紹介します。

転職サイトを使いこなすためのポイント
  • まずは最重要な希望条件1つで絞り込む
  • 「いいな」と思ったらすぐに応募する
  • 検索するときは大きなキーワードで探す

まずは最重要な希望条件1つで絞り込む

今の会社に何か不満があって転職をするとき、複数の条件で絞り込んで求人を検索するでしょう。

「しかし、条件を絞り過ぎると選択肢が少なくなってしまいます。」

「結果的に良い会社を見逃してしまう可能性もありますね。」

求人を検索するときは、まずは最も重要な条件を1つだけで絞り込みましょう。そのためにも、事前に希望条件を明確にしておく必要があります。

 ヒットする求人数が多い場合は少しずつ条件を増やしていきましょう。

「いいな」と思ったらすぐに応募する

PC

転職(中途採用)は新卒採用と違い、企業が求人公開している期間は決まっていないことが一般的です。そのため、良い人が見つかれば求人の公開は終了するので、いつ応募できなくなるかわかりません。

「良い求人はいつの間にか募集が終了してしまいます。」

「良い求人を見かけたら応募する意識が大切です。」
 転職サイトで「いいな」と思った求人にすぐ応募しておけば、応募できなくて後悔することはなくなります。

検索するときは大きなキーワードで探す

転職サイトで求人をフリーワード検索するときは、大きなキーワードで検索するようにしましょう。

「キーワードが複雑だったり、マイナーな内容だったりするとヒットする求人が少なくなってしまいます。」

「基本的に検索自体は無料でできるので、色々と試してみても良いでしょう。」
 「20代」「営業」「未経験」など規模が大きいキーワードで検索するのがおすすめです。

まとめ

転職を成功させるためには、自分に合った転職サービスを活用するようにしましょう。転職サイトには様々な種類があるので、各サイトの特徴を比較することが大切です。

20代で初めて転職する方は、転職のポイントや転職サイトの使い方を押さえて、事前に準備しておくと安心です。

今回紹介した内容や、おすすめ転職サイトやランキングを参考に、納得いく転職活動を実践してみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事