ハイクラス向け「キャリアカーバー」の口コミ評判や注意点を解説

転職エージェントを使うときは、サービスの内容や強みを把握して自分に合ったものを使いましょう。年収アップやキャリアアップが目的であれば、ハイクラス向けの「キャリアカーバー」の利用がイチオシです。

では、キャリアカーバーはどのような転職エージェントなのでしょうか。

そこで今回は、キャリアカーバーについて口コミ評判や特徴を詳しく紹介します基本的なサービス内容はもちろん、ビズリーチとの違い・注意点まで紹介するので参考にしてみてください。

キャリアカーバーとは?

基本情報
  • 業界大手が運営
  • 完全無料の人材紹介
  • スカウターが代わりに仕事を探してくれる

キャリアカーバーは数ある人材紹介会社の中でも、上級向け求人に特化したエグゼクティブ向けの人材紹介会社です。

サービスは年収やキャリアアップを目指す方に適しています。ここからはキャリアカーバーの基本情報について詳しく紹介します。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • ヘッドハンティングサービス
  • 担当者選択サービス
求人数 約50,000件
求人更新頻度 随時
得意分野 全業種実績あり

出典:https://careercarver.jp/

業界大手が運営

キャリアカーバーとは、株式会社リクルートキャリアが運営する人材紹介です。

リクルートキャリアといえば、新卒サイトの「リクナビ」や転職サイトの「リクナビNEXT」などが有名でしょう。人材紹介会社のサービスには「リクルートエージェント」もあります。

 キャリアカーバーはリクルートエージェントと同じ人材紹介会社ですが、ハイクラス向けの求人を専門的に扱っている点が違います。

キャリアカーバーでは転職後の年収は平均900万円以上と高く、扱っている求人も年収800万円~2,000万円がメインになっています。

完全無料

上級向けの求人を専門的に扱っていますが、キャリアカーバーは完全無料で利用可能です。人材紹介会は基本的に無料で利用できますが、上級向けのサービスの中には有料プランが存在するものもあります。

大手が運営しているだけでなく、完全無料なので安心して利用できるでしょう。

スカウターが仕事を探す人材紹介

登録すると、まず自身の経歴やプロフィールなどを「匿名レジュメ」に記入します。

 この匿名レジュメを見たスカウターが、会員に対してスカウトを送る仕組みです。

スカウターは約300社、総勢2,500名以上おり、利用者の代わりに適した求人を探し提案します。つまり、登録すれば待っているだけで好条件の求人と出会える可能性があるのです。

この匿名レジュメはキャリアカーバー提携のスカウターのみに公開され、企業には公開されません。

キャリアカーバーの魅力的な特徴

キャリアカーバーは効率良く転職を進められるサービスです。ここからは魅力的な特徴を紹介します。

特徴
  • 一般公開されていない上級向け求人に出会いやすい
  • 担当のコンサルタントを自分で選べる

一般公開されていない上級向け求人に出会いやすい

上級向けの求人はあまり一般公開されていません。年収が高い上級向け求人は、企業の戦略的に重要な情報であるため公開されている情報が厳しく制限されているからです。

年収アップやキャリアアップなど上級向けの転職活動を成功させるためには、この非公開求人の中から、自分の希望に合った求人を探しださなければなりません。

 しかし、キャリアカーバーであれば非公開で好条件の求人をヘッドハンターが探してきてくれます。

自分だけでは見つからない求人でも、ユーザーの経験や見た優秀なスカウターが見つけてくれるので、可能性が広がり良い求人に出会いやすくなるのです。

担当のスカウターを自分で選べる

スカウターが求人のスカウトを送ってくれるサービスは他にもあります。しかし、他のサービスの場合だと一方的に担当スカウターが決まり、適した仕事を探す流れになります。

 キャリアカーバーであれば、自分の担当になるコンサルタント(ヘッドハンター)を検索して指名し、相談できます。

スカウターは「担当業種」「担当職種」「業界経験年数」「勤務地」「フリーワード」の条件で検索でき、自身の希望条件に強い担当者を自分で選べるので、スムーズに転職活動を進めやすくなるでしょう。

ビズリーチの違いとは?

選び方

上級向け求人が多くエグゼクティブ向けの人材紹介会社では「ビズリーチ」が有名です。どちらを選べば良いか分からない方のために、どのような違いがあるのか紹介します。

両社の違い
  • 無料で利用できる範囲が広い
  • 自分で求人を検索することも可能

無料で利用できる範囲が広い

最大の違いは料金です。ビズリーチも無料で利用できますが、無料プラン(スタンダードプラン)だと求人に応募することができず、公募・特集の求人にしか応募できません。

そのため、ビズリーチを無料で利用する場合は、プラチナスカウトを待つか限られた求人の中から条件に近いものを探すしかありません。

全ての求人を検索しアプローチすることもできますが、30日間で3,278円~5,478円(税込)の有料プランを利用する必要があります。

 ※登録時点の年収が750万円以上であれば、ハイクラス会員(5,478円/30日)。年収が750万円未満であれば、タレント会員(3,278円/30日)です。

それに対してキャリアカーバーは、さまざまな機能を無料で利用できます。

自分で求人を検索することも可能

キャリアカーバーでは、スカウターからのスカウトを待つだけでなく通常の転職サイトのように自分で求人を検索し、応募することもできます。

希望する条件や匿名レジュメの内容によっては、なかなかスカウトが届かないこともあるでしょう。そのような場合でも、キャリアカーバーでは無料で求人を検索して自分のペースで転職活動を進められます。

登録するだけで非公開求人を確認できるようになり、応募できるので、自分から企業に応募したい方にも適しています。

キャリアカバーの口コミ評判

人材紹介会社を利用する際、気になるのが口コミ・評判です。ここでは、キャリアカバーの口コミ・評判を複数紹介します。良い評判・悪い評判それぞれチェックしてみてください。

悪い口コミ・評判

「年収の高い求人は確かに多かったのですが、総求人数は少ない印象でした。」

「かなり上級向けの人材紹介会社だと思います。求人の年収が高いのは間違い無いのですが、求められているレベルもそれなりです。ある程度のキャリアを積んでいる方には良いかもしれません。」

「面接対策や添削などはありません。バックアップ体制を重視する方には微妙かも。あと転職までは少し時間がかかるので、スピード重視の方にも向いて無いかもしれません。」

良い口コミ・評判

「スカウターさんの質が高いと感じました。実際にスカウターさんが紹介してくれた企業に入って年収は700万円近くまでアップしましたよ。」

「年収1000万円以上の求人もあります。すでに600万円ほど年収があり、さらに年収アップを考えている方には良いと思いました。」

「個人的に求人数は十分です。担当の方の対応も良かったのでストレスなく、転職活動できました。優良企業も多くおすすめです。」

「良い案件をたくさん紹介してもらえて満足です。上級向けの転職サービスを探している人は登録しておいて損ないと思います。」

キャリアカーバーを利用する際の注意点

キャリアカーバーはメリットが多い人材紹介会社ですが、利用する際には注意点もあります。最大限活用し納得いく転職活動をするためにも、どのような注意点があるのか押さえておきましょう。

注意点
  • 現時点の年収が低いと不利になる
  • 急ぎの転職には向かない
  • 大手の上級向け求人に偏っている
  • 情報がスカウターに依存しやすい

現時点の年収が低いと不利になる

キャリアカーバーで求人を検索する際に、希望年収で絞り込みできますが最下限は600万円に設定されています。

 つまり、最低でも年収600万円レベルの求人を掲載していることになります。

現時点での年収と希望年収に大きな差があると、スカウトされる可能性は低くなってしまうでしょう。また、このような求人に応募したとしても、先の選考に進めない可能性も大きいです。

急ぎの転職には向かない

キャリアカーバーはスカウターからのスカウトが基本の人材紹介です。そのため、登録後はスカウトが届くのを待つ必要があります。

上級向け求人は企業の中でも重要なポストであり、慎重に選考を進めるため転職できるまでに時間がかかってしまいます。この2つの点から、「今すぐ転職したい!」という方には向かないでしょう。

もし急ぎで転職活動を終えたい方であれば、根気よく求人検索で条件が良い案件を自力で見つけるか、他の人材紹介会社を併用するのがおすすめです。

大手の上級向け求人に偏っている

キャリアカーバーは大手の上級向け求人が充実しています。しかし、創業間もない新興会社の好待遇案件は比較的少なくなっています。

そのため、新興会社で活躍したい方や新興会社で高収入を目指したい方には適していないといえるでしょう。

情報がスカウターに依存しやすい

キャリアカーバーは非公開求人が多いため好条件の求人と出会いやすいですが、その情報はスカウターからのスカウトに頼ってしまうことになります。

そのため、転職活動の情報がスカウター(ヘッドハンター)に依存してしまいがちです。もし偏った情報しか教えてくれないスカウターが担当になってしまえば、転職活動に支障が出てしまうでしょう。

 キャリアカーバーではスカウターを検索して選ぶこともできますが、担当を変更していると時間がかかり、その分転職活動の期間も長くなってしまいます。

キャリアカーバーがおすすめの人

人材紹介会社にはそれぞれ強みがあるので、自分に合ったサービスを利用するのが転職を成功させる近道です。では、キャリアカーバーはどのような方に適しているのでしょうか。ここからはピッタリな人を紹介します。

ピッタリの人
  • 年収が600万円以上の方
  • 大手企業への転職を希望している
  • 良い求人が見つかれば転職を考えている

年収が600万円以上の方

キャリアカーバーの場合、現時点での年収が低いとスカウトが届かなかったり、選考を先に進めなかったりと不利になります。

 しかし、年収600万円以上の方であれば、スカウターからのスカウトも届きやすくなり、選考を受ける企業の選択肢も広がります。

選択肢が広がった上で、担当のスカウター(ヘッドハンター)と希望条件などを相談すれば転職の成功率も高くなるでしょう。

年収が600万円以上の方であれば、キャリアカーバーを使ってさらなる年収アップやキャリアップを目指してみるのがおすすめです。

大手企業への転職を希望している

キャリアカーバーは新興会社の求人は少ないですが、その分大手企業の上級向け求人が充実しています。

今まで新興会社などでキャリアを積んだ年収600万円以上の方や、管理職の経験がある方であれば大手企業への転職も実現しやすいです。

今までの経験やスキルを活かしてステップアップしたい方にも、キャリアカーバーはおすすめといえるでしょう。

大手企業の一例
  • ソフトバンクの新規事業部門
  • トヨタ自動車のソフトウェア職種
  • ニュースアプリのスマートニュース
  • 野村総合研究所の関西支社
  • ヤフーのデジタル広告プランナー
  • 博報堂のマーケティングシステム部門
  • HondaのAIエンジニア
  • 仮想化の世界的リーダー企業であるヴイエムウェア
  • Apple Japanのアナログ設計エンジニア

良い求人が見つかれば転職を考えている

キャリアカーバーは経歴を見たスカウターがスカウトを送る仕組みなので、急いで転職をしたい方には向いていません。

反対に、今すぐ転職をする必要がなく、良い求人が見つかれば転職を考えている方にとっては最適な人材紹介会社といえるでしょう。

登録した後は待っているだけでスカウトが届くので、働きながら転職活動を行っている方にイチオシです。

キャリアカーバーの登録方法

キャリアカーバーは無料で登録できるので、転職に興味がある方であれば誰でも気軽に利用できます。登録作業はシンプルなので手軽に登録できます。ここからは登録方法を紹介します。

登録方法
  1. メールアドレス・Facebookのアカウントで登録
  2. 個人情報を登録
  3. 匿名レジュメを登録
  4. 求人を検索するかスカウトを待つ

1、メールアドレス・Facebookのアカウントで登録

公式サイトにアクセスし、「会員登録(無料)」をクリックして登録を進めます。

 登録方法はメールアドレスとFacebookのアカウントを使った方法の2種類あり、メールアドレスを選択した場合は、パスワードも同時に設定します。

Facebookのアカウントを選択した場合は、Facebookのログイン画面に遷移するのでログインします。

メールアドレスを登録する際は、転職活動をしていることが明るみになる可能性があるため、会社のアドレスは使わないようにしましょう。

必要な情報
  • メールアドレス
  • パスワード(登録時に設定)
  • Facebookのアカウント

2、個人情報を登録

メールアドレス・Facebookのアカウントによる登録を行ったら、必要な情報を入力していきます。この内容は今後の転職活動に影響するため、確実に正確な情報を入力しましょう。必要な情報は以下の通りです。

登録に必要な情報
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 都道府県
  • 直近の年収
  • 直近の業種・職種

3、匿名レジュメを登録

基本情報の入力が完了したら、スカウトにとって重要になるレジュメを登録します。実際に、スカウターはこのレジュメの内容を見てスカウトを送るか決めるので、慎重に入力するようにしましょう。

匿名レジュメの登録内容
  • 学校種別(大卒・大学卒等)
  • 学校名
  • 学部・学科
  • 卒業年月
  • 英語レベル
  • 連絡先(電話番号)
  • 経験社数
  • 企業名
  • 部署名・役職
  • 在籍期間
  • 職務内容

レジュメの登録では「職務内容」のみ自分で文章を考えて入力する必要があります。この内容もスカウトに影響するため重要度は高いです。

もし良い文章が思い浮かばない場合は、職種別の「職務経歴サンプル」があるので、参考に記入すると良いでしょう。

4、求人を検索するかスカウトを待つ/レジュメ登録を続ける

ここまでの入力が完了すれば、後はスカウターからのスカウトを待つだけです。自分のペースで転職活動を進めたい方であれば、自分で求人を検索しても良いでしょう。

 スカウターからのスカウトが届くかどうかはレジュメの充実度によって変わってきます。

一旦の登録が完了した後に「レジュメ登録を続ける」というボタンが現れるので、できるだけレジュメ登録を継続した方が良いです。

レジュメ登録を続けると、「過去の職務経歴」を詳細に記入できます。「過去の職務経歴」で登録できる情報は以下の通りです。

過去の職務経歴
  • 企業名
  • 部署名・役職
  • 在籍期間
  • 保有資格

さらに希望条件なども入力できるので、スカウターがスカウトを送るかどうか判断しやすくなります。希望条件で入力できる情報は以下の通りです。

希望条件
  • 業種
  • 職種
  • 年収
  • 勤務地
  • その他(他にも希望があるた場合)

まとめ

今回はキャリアカーバーについて詳しく紹介しました。上級向けの転職を成功させるのであれば、ぜひ有効活用して転職活動を行うのがおすすめです。

キャリアカーバーはメリットが多いですが、年収が低いとスカウトが届かないなどの注意点もあるので気をつけましょう。特徴を把握し、自分の希望を叶える転職に向けて動き出しましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事