転職サイト「ビズリーチ」で年収アップは本当?特徴や評判を解説

転職する際に多くの方が利用する「転職サイト」。転職サイトの中でもハイクラス向けの求人に特化した「ビズリーチ」は、年収が高くキャリアアップを目指す方に適した転職サイトです。

では、ビズリーチは具体的にどのような転職サイトなのでしょうか。そこで、今回はビズリーチについて詳しく紹介します。

口コミ・評判はもちろん、ビズリーチの利用がおすすめの方や効果的な使い方についても解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

転職サイト「ビズリーチ」とは?

ビズリーチは国内最大級のハイクラス向けの転職サイト・転職エージェントです。転職を考えたときに利用する転職サイトはさまざまありますが、ビズリーチは年収1,000万円以上を狙えるハイクラス求人に絞っています。

自身の経歴に自信がある方や、今までのスキルや経験を活かしてステップアップしたい方に適した転職サイトといえるでしょう。

運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス(機能)
  • プラチナスカウト
  • 求人検索
  • ヘッドハンター情報閲覧・検索
公開求人数 96,000件以上
得意分野  ハイクラス向けの求人
拠点
  • 渋谷新南口ビル
  • ネクストサイト渋谷ビル
  • 関西オフィス
  • 名古屋オフィス
  • 福岡オフィス

出典:https://www.bizreach.co.jp/

ビズリーチの魅力的な特徴

ビズリーチはハイクラス向けの転職を成功させるための求人サイトです。そのビズリーチの魅力的な特徴は以下の4つです。

ビズリーチの魅力的な特徴
  • プラチナスカウトを受け取れる
  • 優秀なヘッドハンターが在籍している
  • 厳選された好条件の求人が多い
  • 転職が決まるとビズリーチからお祝いを受け取れる

プラチナスカウトを受け取れる

プラチナスカウトとは、一流のヘッドハンターや優良企業が職務経歴書に記載されている経歴やスキルなどの情報を見て行う直接のスカウトのことです。

 このプラチナスカウトは『特別なスカウト』であり、スカウトが届くと確実に面談へ進めるため、転職活動を有利に進められるでしょう。

このプラチナスカウトが多く届けば、自分の転職市場の価値が高いことも分かります。

優秀なヘッドハンターが在籍している

ビズリーチを通じてやり取りするヘッドハンターは、厳選な審査を通過している優秀な人材です。総勢4,700名以上おり、ビズリーチの利用者の経歴を見て、優良企業とのマッチングを図っています。

厳選された好条件の求人が多い

ビズリーチが優れているのは、ヘッドハンターだけではありません。ハイクラス向けの役職・ポジション・待遇の求人をメインに、公開求人は96,000件以上あり、その3分の1以上が年収1,000万円以上の求人です。

好条件の求人が多く存在しているため、自身の希望に沿った企業への転職も行いやすいでしょう。

転職が決まるとビズリーチからお祝いを受け取れる

ビズリーチを利用(ビズリーチを通じて知り合ったヘッドハンターに紹介された、ビズリーチを通じて企業に連絡を取った)し、企業への転職が決まり、アンケートに回答するとお祝いを受け取れます。

お祝いは5,000円分のAmazonギフト券で、メールにてギフトコードが送られてきます。

ビズリーチの2つのプラン

ビズリーチを利用するときには、大きく分けて有料と無料のプランのいずれかを利用します。ここからはそれぞれの違いについて紹介します。

ビズリーチの2つのプラン
  1. スタンダードプラン(無料プラン)
  2. プレミアムステージ(有料プラン)

1、スタンダードプラン(無料プラン)

無料プランの場合、「プラチナスカウト」のみ閲覧と返信できます。求人への応募は、公募・特集求人など、特別な求人のみ可能です。

2、プレミアムステージ(有料プラン)

ビズリーチの有料プランでは、全てのスカウトや求人の閲覧・返信が可能です。

プレミアムステージには、「ハイクラス会員」と「タレント会員」の2種類あり、登録時点の練習に応じて自動的に振り分けられます。

 登録時点の年収が750万円以上であれば、ハイクラス会員になり、30日間の利用料は5,478円(税込)。年収が750万円未満であれば、タレント会員になり、30日間の利用料は3,278円になります。

有料プランと無料プランでは転職活動の範囲が異なる

このようにビズリーチの会員プランは有料・無料によってサービスの範囲が大きく異なります。

無料プランの場合、好条件の企業へ転職するためにはヘッドハンターからのスカウトが届くまで「待ち」の状態で利用することになります。

 転職活動をできるだけ短く終わらせたいと考えているのであれば、有料プランで通常のスカウトを受け取れ、全ての求人に応募できる状態にする方が良いでしょう。

ビズリーチを利用したときの転職活動の流れ

ビズリーチを利用して転職活動をするときは、大きく分けて「企業と直接やり取りをする場合」と「ヘッドハンターとやり取りをする場合」の2通りあります。それぞれでどのような違いがあるのか見ていきましょう。

ビズリーチを利用したときの転職活動の流れ
  • 企業と直接やり取りをする場合
  • ヘッドハンターとやり取りをする場合

企業と直接やり取りをする場合

企業からスカウトが届いた場合、メッセージに返信してそのまま企業と直接やり取りを行って転職活動を進めます。

有料プランを利用している場合であれば、求人検索から自身が求める内容に合った条件の案件を探して応募できます。無料プランでも公募・特集に該当する求人に応募可能です。

これらのケースでは、ユーザーと企業の直接やり取りになり、面談・面接に進みます。順調に選考が進み内定を獲得したら、内定を承諾・入社という流れになります。

ヘッドハンターとやり取りをする場合

以下のようなケースに該当する場合、企業ではなくヘッドハンターとやり取りを行います。

「ヘッドハンターとやり取りするケース」
  • 業種ではなく職務経歴書を見たヘッドハンターからスカウトが届く場合
  • 求人検索の中で「ヘッドハンター案件」のラベルがついたものに応募する場合
  • ヘッドハンターを検索してコンタクトを取る場合

ヘッドハンターのサポートを受ける場合は、一度ヘッドハンターと会い希望する条件や今までの経歴などの詳細を話します。その内容に応じて利用者にとって最適な求人を紹介してくれるでしょう。

中にはスカウトに詳細を記載できないような、非公開求人を提案されるケースもあります。

 ヘッドハンターのサポートは、職務経歴書の書き方や面接対策なども含まれているため、充実した転職活動を行えるのもメリットです。

ビズリーチの口コミ・評判!年収は上がる?

ビズリーチの利用を考えている方にとって「本当に転職できるのか?年収は上がるのか?」というのは気になるポイントでしょう。

そのようなときは、実際に利用して転職したユーザーの声を参考にするのがおすすめです。ここからはビズリーチを利用して転職したユーザーの声を紹介します。

ビズリーチの口コミ・評判
  • 転職経験が多かったのに転職成功
  • 一度離れたIT業界への転職
  • 情報収集を徹底して行い未経験業種へ転職

転職経験が多かった営業職の男性

私は30代にもかかわらず転職経験が6回ありました。すぐに辞めてしまうことを敬遠されるのではないかと転職前は心配でしたね。そんな時、ビズリーチ を通じて出会ったヘッドハンターと相談し、転職経験が多いことを「一貫したキャリア軸」として明確にアピールすることに注力するようにしました。その結果、無事転職できて良かったです。マイナスポイントを強みに変えてくれたのが転職成功の要因だったと思います。

このケースでは、経歴は業種や業界ごとにまとめ、営業やマーケティングの経験を分かりやすく伝えています。

このように、ヘッドハンターの力を借り、自分の希望に合った求人へ応募しただけでなく、戦略的なアピール方法を考えられたことが成功のポイントといえるでしょう。

一度離れたIT業界への転職

新卒で入社したIT企業に10年務めその後、大手航空会社の子会社と生命保険会社に転職しました。しかし、その後IT業界に復帰したくなり転職活動をスタート。ブランクがあり不安でしたが、ヘッドハンターからの助言を受け、今までの経験を活かせるように企画やマネジメントの求人に積極的に応募するようになりました。さらに、ヘッドハンターからのアドバイスや面接の予行演習を繰り返し行い、無事にIT業界に転職できました。

ヘッドハンターがユーザの希望を叶えるためにサポートしてくれるのもビズリーチ の大きな特徴です。初めての転職で不安な方も、的確なアドバイスが受けられるので安心できます。

情報収集を徹底して行い未経験業種へ転職

ビズリーチを通して実際に会ったヘッドハンターの人数は10人おり、その中から自身の希望業界に強いパイプを持った2名へと絞り込みました。結果から言うと、20代で年収800万円の転職に成功しました。20代と社会人経験が浅いことが懸念点でしたが、ヘッドハンターのサポートを受けながら情報収集を徹底して行い、自分がどのように活躍できるのかを考えてアピールしたのが成功の鍵です。

この事例では自身だけでなく、ヘッドハンターのサポートを最大限活用し、情報収集したことが良い結果に繋がったのでしょう。年収アップの口コミ・評判が多いことも、ビズリーチの特徴です。

ビズリーチの利用がおすすめの方

ビズリーチはハイクラスに特化した転職サイトなので、利用者によっては利用が適していない可能性もあります。では、どのような方にビズリーチは合っているのでしょうか。

ここからはビズリーチの利用がおすすめの方を紹介します。

ビズリーチの利用がおすすめの方
  • 登録時点の年収が600万円以上の方
  • 特殊なスキルを持っている・特殊な役職を経験している
  • 急いで転職活動をしていない

登録時点の年収が600万円以上の方

ビズリーチは登録してスカウトを待つのが基本スタイルの転職サイトです。そのため、社会人としての経験が浅いと判断されてしまえば、スカウトが届かない可能性もあります。

実際に自分自身の転職市場の価値が低ければ、有料プランを利用しても結果が出ないことも考えられるでしょう。

特殊なスキルを持っている・管理職を経験している

もし登録時点の年収が低い場合でも、専門性の高いスキルを持っている方や管理職の経験がある方であれば、ビズリーチの利用に適しています。

専門性の高いスキルを持つ方や管理職の経験者の人口は少なく、転職市場価値が高くなりスカウトが届きやすくなります。

急いで転職活動をしていない

ビズリーチはスカウトを待つのが基本的な利用方法であるため、短期間で転職活動を完了させるのは難しいでしょう。

反対に言えば、待っているだけで魅力的な求人の情報が届き、面談まで確実に進めるのは急いで転職していない方にとっては大きなメリットといえるでしょう。中長期的にハイクラスへの転職を考えている方に最適です。

プラチナスカウトが届くようにするためのポイント

無料プランでビズリーチを利用し続けるのであれば、プラチナスカウトが届くかどうかが転職が成功するかどうかの鍵になります。

ここからはプラチナスカウトが届くようにするためのポイントを紹介します。

プラチナスカウトを届くようにするためのポイント
  • 職務経歴書の項目をできるだけ埋める
  • プロフィール欄の任意項目を記入する
  • 定期的にログインしておく

職務経歴書の項目をできるだけ埋める

ヘッドハンターはビズリーチの登録者の職務経歴書をチェックして、プラチナスカウトを送るかどうか決めます当然ですが、職務経歴書の項目が埋まっていなければ、ヘッドハンターがスカウト送信の判断をする情報が足りません。

特に、企業名や役職・部署、担当していた業務の内容は重視されるので、充実した内容を記入するようにしましょう。

プロフィール欄の任意項目を記入する

ビズリーチでは、職務経歴書だけでなくプロフィール欄も企業やヘッドハンターへアピールできる箇所になります。

 例えば、「職務要約」は任意項目になっていますが、ヘッドハンターがユーザーの経験を把握するために閲覧する項目でもあります。

他にも「コアスキル」は、「活かせる経験・知識・能力」になるため、記入しておくとユーザーの能力を判断しやすくなります。

ハイクラス向けの転職は、基本的に今までの経験を活かすことが前提です。未経験者だと判断されるとプラチナスカウトが減る可能性があるので、希望業種や職種は記入した経歴と関連させるのもポイントです。

定期的にログインしておく

ビズリーチでは最終ログイン日時が新しいユーザー(職務経歴書)が上位表示される仕組みになっています。これはビズリーチを頻繁に利用しているユーザーの方が「転職する意欲が高い」と判断するシステムだからです。

 中長期的な戦略でビズリーチを利用している場合、放置してしまいログイン期間が空いてしまうこともあるでしょう。そうなってしまえば、プラチナスカウトが届く可能性も小さくなってしまいます。

ヘッドハンターの目に留まりやすくするためにも、定期的にログインしておくと良いでしょう。

ビズリーチの登録方法

ビズリーチは無料で登録できるので、気軽にプラチナスカウトを受けることができるでしょう。転職を考えている方は登録してみてください。ここからはビズリーチの登録方法を紹介していきます。

ビズリーチの登録方法
  • メールアドレスの登録
  • 必要な項目の入力
  • 審査通過の連絡を待つ

メールアドレスの登録

ビズリーチの公式サイトにアクセスすると、「会員登録(無料)」というアイコンがあるのでクリックしましょう。

ページが切り替わると「メールアドレス」「パスワード」「現在の年収」を入力する画面が表示されるので、内容を記入してください。

 メールアドレスは会社のものを使ってしまうと転職活動していることが明るみになってしまうため、Gmailなどのフリーアドレスを使用するのがおすすめです。

パスワードは半角英数字記号10文字以上64文字以下で設定し、忘れないようにしましょう。

必要な項目の入力

メールアドレスを登録した後は、プロフィール情報を入力します。以下の項目を入力しましょう。

入力項目
  1. 氏名(ふりがな)
  2. 携帯電話番号
  3. 性別
  4. 生年月日
  5. 語学力
  6. 最終学歴
  7. 転職経験
  8. 転職希望時期
  9. 現職の情報(社名・勤務期間・業種職種、業務内容の詳細など)
  10. 直近の年収と希望年収
  11. マネジメント経験
  12. これまでに経験した業種職種と経験年数
  13. 希望業種・職種
  14. 保有資格・免許
  15. スキル
  16. 特筆すべき表彰事項
  17. 職務要約

審査通過の連絡を待つ

登録を終えると運営事務局による審査に移ります。審査結果は電話ではなくメールで通知されるので、漏れなく確認するようにしましょう。早くて当日に通知されますが、翌日になることが多いです。

まとめ

今回はビズリーチについて詳しく紹介しました。ハイクラス向けの転職を成功させるのであれば、有効活用してみるのがおすすめです。ただし、スカウトを待つスタイルになるため、急いで転職をしたい方には適していません。

ビズリーチの特徴を把握し、自分の希望に合った転職サイトなのか判断してみてください。利用する際は、サービスを最大限活用して転職を成功させましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事